【終了】横浜のSDGs認証

「横浜市SDGs認証制度”Y-SDGs”」の認証取得をご存じですか?
SDGs達成に向けた取組を横浜市が認証する制度です。
横浜市では、企業がSDGsに取り組むことで、持続可能な経営・運営への転換、新たな顧客や取引先の拡大、投資家や金融機関の投融資判断への活用につなげることを目指しています。

今回で2回目となる本認証制度の申請受付締切は2月12日です。
既に取り組まれている社長は是非申請をしてください。
横浜型地域貢献企業認定を受けている社長も、対象となる可能性があります。自社の取り組みで、SDGsにつながる仕組みがあるか、確認してみましょう。

<申請書送付から登録までの流れ>

Y-SDGs申請の流れ

 

まずはっくり把握しよう

申請の労力 🕘🕘
オススメ度 ★★★  ※あくまで当サイトの主観です。🕘★についてはマーク説明をご参照ください。
認証
目的企業がSDGsに取り組むことで、持続可能な経営・運営への転換、新たな顧客や取引先の拡大、投資家や金融機関の投融資判断への活用につなげることを目指しています。
申請タイミングは?申請受付中~2021年2月12日金曜日まで
申請できる会社は?SDGs未来都市の実現及びSDGs達成に向けて貢献する意思を持つ事業者(企業・各種団体・NPO法人・市民活動団体等)
認証にかかる手数料は?無料
必要な書類は?①自己チェック登録申請書

②【セルフチェック用】Y-SDGsチェックシート

③法人登記簿謄本(履歴事項全部証明書)(発行から3か月以内)
ただし、事業所単位の申込であり、応募事業所が支店登記を行っている場合は、当該支店の所管法務局が発行するものも可

④法人市民税の納税証明書(非課税の場合は滞納がない証明書)の写し(直近1年分)及び非課税確認同意書(事業者税が非課税の場合)

認証申請スケジュール申請受付:令和3年1月22日金曜日から2月12日金曜日まで
ヒアリング:申請書受付後から、令和3年3月上旬までの間。日程は、申請書受付後に順次調整。
認証決定・公表:令和3年3月末(予定)
認証期間:認証を受けた月から2年間
※期間中に、より上位の認証取得を目指し再度申請することも可能。

 

っつり把握しよう

本施策
問い合わせ先

ヨコハマSDGsデザインセンター

〒231-0015 横浜市中区尾上町3-35 横浜第一有楽ビル3F
G INNOVATION HUB YOKOHAMA 内
TEL:050-3749-7415 Eメール:contact@yokohama-sdgs.jp
https://www.yokohama-sdgs.jp

 

認定・認証制度の最新記事4件

NO IMAGE

横浜の社長.com

横浜市内事業者向け、新型コロナウイルス感染症関連の公的経営支援策の情報をお届け!公的支援策をフル活用して、危機を乗り越えましょう!

CTR IMG