【募集中】飲食店時短営業や外出自粛等の影響を受けている事業者への一時支援金
申請の労力🕘 オススメ度★★★

【売上減 1ヶ月50%以上】緊急事態宣言の影響緩和に係る一時支援金の概要

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴う飲食店の時短営業や不要不急の外出・移動の自粛により、2021年1月~3月の売上が50%以上減少した中小法人・個人事業者等対象の給付金です。

まずはっくり把握しよう

申請の労力 🕘
オススメ度 ★★★  ※あくまで当サイトの主観です。🕘★についてはマーク説明をご参照ください。
給付金 ※基本的に返済義務のない資金調達です。
申請タイミングは?申請受付中~2021年5月31日の24時まで。
※一時支援金の申請に当たっては登録確認機関による事前確認が必要なため、早めに取りかかりましょう。
申請できる会社は?中堅企業、中小企業その他の法人等及びフリーランスを含む個人事業者で、
2021年1月~3月において以下に該当する事業者
①緊急事態宣言に伴う飲食店時短営業や外出自粛等の影響を受けていること
②いずれか1カ月の売上高が2019年比、又は2020年比で50%以上減少
いくらか?2020年又は2019年の対象期間の合計売上ー2021年の対象月の売上×3ヶ月を支給。

中小法人等:最大60万円
個人事業主:最大30万円

っつり把握しよう

本施策
問い合わせ先

一時支援金事務局 相談窓口 0120-211-240
IP電話等からのお問い合わせ 03-6629-0479

受付時間:8:30〜19:00 (土日、祝日含む全日対応)

NO IMAGE

横浜の社長.com

横浜市内事業者向け、新型コロナウイルス感染症関連の公的経営支援策の情報をお届け!公的支援策をフル活用して、危機を乗り越えましょう!

CTR IMG