【5/24受付開始】【中小・小規模・個人事業者向け】
事業継続のための販路開拓等につかえる補助金
申請の労力🕘 オススメ度★★★

事業継続・展開支援補助金(販路開拓支援型)の概要

コロナ禍による事業への影響の長期化が予想される中で、中小企業振興及び市内経済の活性化に繋げるため、市内中小企業の事業継続に向けた販路開拓等に係る費用を補助します。

まずはっくり把握しよう

申請の労力 🕘
オススメ度 ★★★  ※あくまで当サイトの主観です。🕘★についてはマーク説明をご参照ください。
補助金 ※基本的に返済義務のない資金調達です。
申請タイミングは?2021年5月24日(水)~2022年1月31日(水)
<申請の流れ>

  1. 申請書類を作成する
  2. 事前確認メールを送信する
  3. 確認完了メールを受取ったら、申請書類を郵送で提出する
    ※各様式はホームページからダウンロードが必要です
申請できる会社は?横浜市内の中小企業(小規模事業者・個人事業主を含む)
いくらか?補助率:2/3
上限20万円
補助対象経費は? 広報・販促物制作費、広告掲載費、展示会出展関連費(オンラインを含む)
ネット販売関連費、商品販売・サービス提供のシステム構築費
商品・サービスの開発費、新規事業の展開費
<以下は対象外となる例>
● 消費税等公租公課(割引がある場合は、割引後の金額から税抜を計算)
● 振込手数料、設備、備品、旅費、食糧費、光熱水費、保険料 等
● マイクロソフト office(365 含む)等の一般事務用ソフトウェア、セキュリティ対策ソフトウェア

っつり把握しよう

本施策
問い合わせ先

<お問合せ先>
事業継続・展開支援補助金(販路開拓支援型)申請窓口 平日:9:00~17:00
(受託事業者:公益財団法人横浜企業経営支援財団(IDEC横浜))
TEL:045-225-3725 

 

NO IMAGE

横浜の社長.com

横浜市内事業者向け、新型コロナウイルス感染症関連の公的経営支援策の情報をお届け!公的支援策をフル活用して、危機を乗り越えましょう!

CTR IMG