横浜女性起業家 COLLECTION 2020

No.049 革作家yokoji

革作家yokoji
上質な革で作る手縫いのポップな革小物

私が一番おすすめしているのは、電車型パスケースです。
近隣で走っている電車を筆頭に人気の江ノ電や、個人的に愛してや
まない昭和を生きた電車シリーズをつくることにはまっています。
ヒモ調整用のパーツが本体よりもよろこばれることも・・・・
今まで数々つくってきましたが、どれ一つとして同じものはありません。
1点ものの魅力を味わえるおすすめ商品です。

ピラミッド型ケース(ビニール袋をたたんで収納すればエコバッグに!!)
オーダー品の鞄とお客様
道具(手縫いでつくるときの道具たち)
ブサ猫シリーズ
メガネ型のブローチ(メガネをひっかけておけるすぐれもの)
革の指輪
カメラ・・ですよね?
電車のパスケース
アバター
本名の〈よこおじゅんこ〉から〈よこ〉と〈じ〉をそれぞれとって
『yokoji(よこじ)』を名乗っています。
不思議なのですが、今までの体験や出会いがここに来て、ピタっピタっと
パズルみたいにはまり、いつの間にか革作家になれていた・・・
という感じなのです。『何かに導かれているのではっ!』と何度も思ったりして。無駄かもしれない事でも一生懸命やってきて良かったなと、
心底痛感しています。でもこれからの活動が大切です。
こんな世の中だからこそ楽しんでいただけるようなものをつくっていきたいと思っています。
アバター
見ても触っても何だか楽しくなってくるものをつくりたい。
そして自分自身も楽しみながらつくれたら最高!!
このような考えのもと、デザインから型おこし、革の配色、カット、縫製、
この一連を一人で喜々として行っています。
つくるのが楽しくてしょうがない私としては、皆さんに体験していただきたい
という気持ちも強く、ワークショップにも力をいれています。
アバター
私のこだわりのひとつは、【植物タンニン鞣しの革を使って手縫いでつくる】
ということです。食肉用で無駄な殺生をしていない手に入る革を使用しています。その中でもエルバマットというイタリアンオイルレザーがお気に入りです。
色も鮮やかで綺麗でありながら、通常の革の約2倍のオイルを含んでいるので肌触りがしっとりして気持ち良いのです。
革にほれこむリピーターの方も多いです。ぜひ1度体験してほしいです。

商品の購入・詳細についてはこちら

 革作家yokoji

Facebookhttps://m.facebook.com/speel21511
Instagramhttps://www.instagram.com/yokoji_speel
Twitterなし
※アカウントをお持ちでない方は、ページが表示されない場合があります。

この商品・サービスが気に入ったら、「いいね!ボタン」を押してください!

12+
Share / Subscribe
Facebook Likes

News

    More