【募集中】【横浜市内の小規模事業者限定】設備投資につかえる助成金
申請の労力🕘 オススメ度★★★

【横浜市内小規模事業者】小規模事業者設備投資助成金の概要

小規模事業者(個人事業主も可)が業務改善や生産性向上のために、新たな設備等を導入する場合の費用を助成します。

まずはっくり把握しよう

申請の労力 🕘
オススメ度 ★★★  ※あくまで当サイトの主観です。🕘★についてはマーク説明をご参照ください。
助成金 ※基本的に返済義務のない資金調達です。
申請タイミングは?2021年3月1日(月)~11月30日(火)
※上記期間中であっても、予算に達し次第募集を終了します。
<申請の流れ>
小規模事業者コロナ禍特別相談を受け、特別相談実施確認書の交付をしてもらう → ②申請
※特別相談実施確認書の実施日以前に発注・購入したものは対象外です。
申請できる会社は?①②ともに該当が要件。
①小規模事業者コロナ禍特別相談を受け、特別相談実施確認書の交付を受けていること。(前項①)

②事業所、営業所等が横浜市内にある小規模事業者(*)であり、創業から12月を経過していること。
(*)常時使用する従業員が、
製造業・建設業・運輸業・その他の業種は20人以下の事業者
卸売業・小売業・サービス業は5人以下の企業や個人事業主
※ただし資金調達支援のみ、サービス業のうち宿泊業及び娯楽業については従業員20人以下の事業者※対象外があるため募集要項を要確認。
特に売上減少などの要件は必要ありません。
いくらか?補助率:2/3
上限10万円
補助対象経費は? パソコンやタブレットを購入し、オンライン販売、テレワーク、WEB会議を開始する。
● キャッシュレス対応機器を購入し、キャッシュレス決済を導入する。
● ソフトウェア(買い切り)を購入し、社内の事務処理を効率化する。
● 最新の調理機器を購入し、デリバリーサービス、テイクアウトを開始する。<以下は対象外となる例>
パソコン等テレワーク機材を除く、自宅に設置する設備(エアコン、空気清浄機、机、いすなど)
● 事務所に設置するエアコン、空気清浄機(店舗や倉庫に設置する場合は対象)
● パンフレット等のデザイン費や印刷費
● 店舗改修等の工事費(ただし、設備の導入に係る設置費は対象)

っつり把握しよう

本施策
問い合わせ先

<お問合せ先>
コロナ禍無料特別相談 TEL:045-225-3719 平日9:00~12:00、13:00~17:00(土日祝以外)
公益財団法人横浜企業経営支援財団 地域密着型支援担当

小規模事業者設備投資助成金【特別相談型】TEL:045-671-3489 平日9:00~12:00、13:00~17:00(土日祝以外)
経済局中小企業振興部経営・創業支援課 

 

NO IMAGE

横浜の社長.com

横浜市内事業者向け、新型コロナウイルス感染症関連の公的経営支援策の情報をお届け!公的支援策をフル活用して、危機を乗り越えましょう!

CTR IMG